医療法人 日の出会
医療法人日の出会とは


共に支え、共に生きる。よりよい社会の実現を目指して。

医療法人日の出会は、1977年タケシマ整形外科医院としてスタート以来、地域の皆さまに支えられ、介護老人保健施設サンライズ壱岐、サンライズ壱岐デイケア、サンライズ壱岐居宅介護支援事業所、グループホームひだまりと事業を展開し、高齢者福祉を支援する体制を整えてきました。複合施設としてのメリットを最大限に生かし、互いに連携をとりあい、医療、介護、福祉に一体となって取り組んでいます。人や情報が行き交う風通しのいい環境から、新たな創意も生まれてくるでしょう。


医療〜福祉〜介護の切れめのない連携は、ひとつの理想の姿です。それぞれのバリアを取り除き、医療が手厚くサポートすることで、一人の全人生がより安心、安全なものになるはずです。尊厳を持って老後を生き、安心と安全の中で自由にのびのびと生を全うできるように、今後はますます地域で医療や介護の仕組みを整えていく必要があります。一人の患者様を地域みんなの知恵で、互いに助けあい、支え合う健康長寿社会のあるべき姿の実現へ向けて、私たち日の出会グループは一歩一歩確実に歩みます。


■介護老人保健施設サンライズ壱岐

医師・看護師・リハビリ専門スタッフが揃った、介護の総合的サービスの拠点。居宅介護支援事業所を完備し要介護者の自宅生活を支援。介護保険サービスを利用者の立場で調整・サポートします。

■タケシマ整形外科医院

一番身近な「かかりつけ医」として、生活圏域の最前線で診断。地域の医療と福祉を支えます。

■グループホームひだまり

認知症の方を家族のように細やかにケア。万が一の時も内外の連携で安心です。















未来へのビジョン ー2013年5月、新施設が完成予定ー


2015年には4人に1人が65歳以上になると言われます。
長寿社会は、元気な高齢者が増加すること。その人たちが自由な立場を生かして地域社会に参加・貢献できる環境がもっと必要になるでしょう。

医療法人日の出会では、現在のタケシマ整形外科医院、介護老人保健施設サンライズ、グループホームひだまりをもっとご利用しやすく改善し、それに加えて、地域の皆さまへより良質な医療・福祉サービスをお届けできる予定です。たとえば、安心・安全なサービスを付加した高齢者専用優良賃貸住宅、リハビリだけでなくデイケアをもっと楽しめるサービス、訪問介護や通所リハビリの充実など、利用される方々に安らぎや活力、楽しみを持つきっかけをご提供できたらと考えています。

施設を利用される方だけでなく、そのご家族や友人知人も自然に集まれるような、地域に開かれた交流の場となることをイメージしています。

まだ夢の実現途中ですが、これからの時代に応えられる優しく温かい思いやりにあふれた場所を創っていこうと思います。


Twitterで新病棟の新着情報や今日の施設の様子など、スタッフのつぶやきを公開しております。






ページ先頭へ